むくみ解消

sample

むくみ解消のための食べ物と運動



朝と夕方では足の太さがぜんぜん違うという経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

私もその一人なのですが、原因はむくみにあります。靴がきつく感じたり、足が重苦しく感じたりして不快な思いをしています。

一度むくむと夜寝るまでその状態が続き、ひどいときは翌朝まで治っていないこともあります。なんとかしなくてはと思い、むくみ解消に効果のある食べ物や運動を試してみることにしました。

むくみは、リンパ液や血液の流れが悪くなり、水分や老廃物が排出されずに溜まってしまう状態です。

水分や老廃物をうまく排出させるためには、筋肉量をアップさせることが大切なのです。

筋肉がポンプの役割をして排出を促すからです。まずは、生活の中に取り入れやすくて簡単に行うことができるウォーキングがおすすめです。

下半身に筋肉がつきますし、有酸素運動になるので脂肪燃焼にもつながります。さらに、エレベーターやエスカレーターなどを使わずになるべく階段を利用するということも簡単に取り入れられる良い方法です。

食べ物についてですが、むくみ解消に効果のあるのがカリウムを多く含むものです。

塩分が多い食事はナトリウム過多になってしまい、バランスが崩れてむくみへとつながりますので、カリウムでナトリウムの排出をさせるのです。

野菜や果物によく含まれているのですが、アボカドやバナナやトマトなどがとくに効果的です。

食生活と運動で、むくみの解消と予防に努めたいものです。

むくみの参考サイト





体の代謝を上げてむくみを解消しましょう



体の中の水分バランスは意外に重要なものです。

所謂水分が欠乏状態だと、脱水状態に陥ってしまいますが、逆に水分が多すぎても今度はむくみなどの症状に繋がってしまう訳です。

私も以前、こういった水分バランスの大切さを実感したことがあります。

美容のために水を飲むことが良いと聞いていた私は、熱中症対策も兼ねてミネラルウォーターをまとめ買いして毎日1、2本ずつ飲むことにしたのです。

最初のうちは何となく体がすっきりとした感じがしていましたが、2カ月程経った頃から少しむくみを感じるようになりました。

これは、もしかしたら水分の取り過ぎかもと思いましたが、夏の暑い盛りにはどうしても冷たい飲み物が必要になります。

そこで私が試したむくみ解消法が、体の代謝を上げる方法です。出来るだけ運動をするようにし、新陳代謝を活発にすることを目指した訳です。

また、利尿作用のある食品も多くとるようにしました。じゃがいもやキュウリといった食品を多く食べるようにして、スイーツには小豆を取り入れて余分な水分を排泄しようと試みたのです。

このような食品はそれなりに効果があって、トイレに行く回数は明らかに増えました。特に小豆の効果はてきめんで、配合成分サポニンの力を実感した訳です。

このような努力のかいあって、むくみは徐々に解消されました。水分をとることは大切ですが、体の代謝が落ちていると時に水分が上手に体に行き渡らず、こういったむくみが起きてしまう訳ですね。水分バランスが健康と美容の鍵なのです。

 

新着情報